環境カウンセラーの日々

2008年、環境カウンセラー(環境省)資格を取得したのを機にブログを開設。 自然環境、旅、モノなどについての独り言。

2013.09.15(Sun)

2013夏 かがわアートと讃岐うどんの旅

今回も讃岐うどん店をはしごする。

まずは丸亀市にある「中村うどん」
丸亀市土器町東9-283

●「中村うどん」店内

店内に入るとすぐに大将が席に案内してくれる。
(というより「ここに座れ」という命令に近い・・・)
その大将にすぐに注文し、できあがるのを待つ間に中央の三角の内側にある天ぷらやおでんを取りに行く。

●しょうゆうどん(小:200円)
やや細目の麺で、つやつや柔らかめ、それでもしっかりとこしがある。
稲庭うどんのようでもありながら、この値段で出せるのはすごい!

次はすぐ近くにある「夢う」
丸亀市富士見町1-1-14

●「夢う」入口

新しくできた住宅街にあり、目印も何もないので店の前を通り過ぎてしまいそうになる。
カーナビがなければおそらくたどり着けなかった。

●「夢う」店内
新しいはずなのに、店構えも店内も街道沿いの一般店とさほど変わらない。

●しょうゆうどん(小:220円)
先の「中村うどん」とは違い、弾力があり、讃岐うどんの主流系か・・。
大きなたこ天がいい。

次は少し東に移動し、道沿いにある「よしや」へ。
丸亀市飯野町東二343-1

●「よしや」

ここは機械を一切使わず小麦粉からうどんを作る純手打ちうどんのお店。

●かけうどん(小:220円)

実はこの店を訪れるのは3度目。
最初は真冬に熱いうどんを食べたときに、感動するほど美味しく、その食感を求めて5月のGWに再訪した。
その時は冷たいうどんを注文したが、麺は堅くて粉っぽく、がっかりして店を出た。
連休中で大勢の客が一気に押しかけて、注文をさばききれず「すべて手作り」が逆に質を落としてしまったようだ。

今回は行列もなく、しかも暖かいうどんを注文したので、以前と変わらぬもちもちつやつやのうどんを食べることが出来た。

口がしょうゆ辛くなったので、次は甘いものを。
ジェラート「kaju×果樹」
さぬき市 石田東甲 832-1

香川県の東の方にあるが、TV「人生の楽園」で紹介された店なので行ってみることに。
香川県産の果実を使っているのが売り。

●ジェラート「kaju×果樹」

●「kaju×果樹」店内

元々は香川県庁で地域振興の仕事をされていたご主人と、教員をされていた奥さん二人で始めた店。

●豊島産イチゴミルク+ハッサク

濃厚なミルクに果物の果肉がたっぷりとはいっている。
讃岐うどん店の多い地域からはかなり離れた場所にあるが、わざわざ食べに行く価値はある。
  1. 2013/09/15(日) 20:38:48|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.05.05(Sat)

春を食べる

 今年は春が短く、例年恒例の「野草を食べる」タイミングが難しかった。 それでも、4月上旬、暖かい日が3日続いた後に実施した。

●採集した野草

職場の敷地内だけで野草を集める。
画像はユキノシタの葉、タンポポの葉と花、フジの花、ヨモギの若葉。
それ以外に、カラスノエンドウの花と新芽などを採集した。
農薬も散布していないし、犬の散歩もないので安心して食べられる。

●調理中

おひたしや炒め物などいろいろと調理法があるが、アクも気にせず、時間がかからないのですべて「天ぷら」にした。

●天ぷら

天ぷら粉を使ったので、その味が強くなり野草本来の野性味は薄くなってしまった。

●試食中

それでも、高校生にとっては新鮮な味だった様子。
  1. 2012/05/05(土) 17:26:30|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
2012.04.15(Sun)

沖縄2012 Д筌鵐丱襪膿べる

ヤンバルの朝夕食は宿で食したが、昼食は通りすがりの食堂やカフェを利用した。

●波止場食堂
国頭村辺土名186
名前のように国頭村の辺土名港 のすぐそばにある。
波止場で働く人御用達の店。
古い木造建物と真新しい自動販売機とのコントラストがおもしろい。

●テラス席?
室内にもテーブルがあるが、この季節は断然、こちらの屋外で食べる方が気持ちいい。

●肉そば(600円)
出てきたとたん、「これは無理!」と思ってしまったほどのボリューム。
沖縄そばの上にたっぷりの野菜炒めが盛られている。見た目ほど油こくなかったのでほぼ完食できた。

●カナンスローファーム
国頭郡東村平良863-2

東海岸の東村を車で走っていると、防波堤沿いに居心地の良さそうな店があったので、飛び込みで入ってみた。
2階には宿泊施設がある。

●ミニプレート(900円でドリンク付き)
自社農場で栽培された無農薬野菜と農場で育てた豚のロースト。

●塩パインアイスクリーム(300円)
アイスクリームの乳成分がパイナップルの酵素によってチーズのような風味になっている。

この日の日中は半袖でも過ごせるような陽気で、那覇に戻る前に「ぜんざい」を食べたくなった。

●ひがし食堂
名護市大東2丁目7-1
東江中学校のすぐ前にあり、地元の人御用達の店でありなががら観光客もよく出入りする。

●ミルクぜんざい(330円)
「ぜんざい」とよんでいるものの、沖縄では(かき氷+小豆)のこと。
きめの細かいかき氷の底に、少し大きめで甘みを押さえた小豆が入っている。
さっぱりしていて口の中が甘ったるくならない。
  1. 2012/04/15(日) 17:07:41|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.01.26(Thu)

徳島のラーメンと年明けさぬきうどん

新春の香川県の話題は「『丸亀製麺』の路面店が香川県初出店!」

 「丸亀」と香川の地名を冠していながら、本社は兵庫県にあり、先に北海道から沖縄まで全国チェーン展開を果たし、ついに讃岐うどんの本場に乗り込んできた。
注文の仕方や天ぷら類の取り方は讃岐うどん方式をシステマティックに取り込み、チェーン展開に成功したが、果たして本場で味と値段で勝負できるか・・
香川の報道各社も興味津々の様子。

まあそれはそれとして、最近、年越しそばに対抗して「年明けうどん」が讃岐うどん各店でメニューの中に入ってきている。

●三徳(高松市)

●年明けうどん(545円)

特に決まった形式はないが、うどんの具の中に「紅色」の縁起物を入れるというのが定義らしい。
例として、かまぼこ、梅干し、エビ、ニンジン、キムチ・・・等々

●あん餅?

この店の「年明けうどん」がおもしろかったのは、香川県では雑煮に入れる白味噌出汁で、具として「あん餅」が入っていたこと。
かなりボリュームがありそうと思ったが、以外とあっさりとしていて、一気に完食でした。
  1. 2012/01/26(木) 23:55:47|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.01.22(Sun)

徳島のラーメンと年明けうどん

正月明け、ツレアイの実家に向けて車を走らせる。

自宅から約40分。
朝一の運転は調子が出ないので、四国に渡るときはいつも「淡路サービスエリア」のミスター・ドーナツでコーヒーを飲むことにしている。
が、今年は明石大橋を望む場所にスターバックスが出来ているので、そちらでテイクアウトした。
で、コーヒーを抱えて外に出てみると、冬の青空の下、明石大橋がくっきりと見えている。

●わたるくん
わたる君の頭の上にカメラを乗せて、明石大橋をバックにセルフ撮影出来るようになっている。

目的地は香川県なのだが徳島道経由で向かうことにする。

●徳島県美馬市脇町

この町には「うだつ」が残る町家が保存されている。
「うだつ」とは隣家との2階の間につくる防火用壁のことで、これをつくるにはそれなりの資産家でないといけない。
「うだつがあがらない」家の主=資産をもたない主 ということになる。

●ラーメン(中華そば)店「くにおか」

「徳島ラーメン」の店ではなく徳島のラーメン(中華そば)店。

●中華そば 500円

茶色の豚骨醤油スープに中細麺が「徳島ラーメン」の特徴→
http://taniyan.dtiblog.com/blog-entry-65.html

ところが、この店は黄色の豚骨スープでさらさら系、それでいてもコクは十分で一度食すればやみつきになってしまいそうな味。
チャーシューも油こくなく、普通の中華そばにも大きなサイズが入っている。

最後にスープを飲み終わったとき、この味に見覚え(味覚え?)があことに気づいた。
30年近く前、高架工事中の阪急宝塚駅近くにあったラーメン店の味にそっくりで、その味にやみつきになって頻繁に通った。ところがその店は阪急高架工事が終わったとたん行方不明になってしまった。

まっ、まさかの再会か!
確かに壁面には旧阪急ブレーブスや阪神タイガースの選手達のサイン色紙などが張られており、まさに阪神間のにおいがぷんぷんする。

この日はそのまま店を出てしまったが、次回、訪れたときにご主人に確かめてみよう・・と思ったが、それまで待ちきれず、ネット検索で店やご主人の経歴など確認すると、確かに「阪急ブレーブス」に所属していたプロ野球選手で、引退後、徳島県吉野川市鴨島にある「王将」という店で修行したとのこと。

確かに阪神間にいたのは事実だったが、ラーメンとは関係がなさそう・・・。
ちょっと残念。
  1. 2012/01/22(日) 23:40:47|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2011.02.05(Sat)

タイ国へ ?食べる

最後に食べ物の紹介を。

●クルアアプソーン
地下鉄からもBTSの駅からも離れており、大理石寺院から西に1KM以上歩いてたどりついた。
タイでは地元の人でもこの距離は歩かないのだが・・
地味な入口とは対照的に、店の中は軍の若手エリート集団や地元セレブの女性グループなどで満席で、華やいだ雰囲気。

●パッタイ
タイ料理の入門編。
この店のパッタイは油っこくなく、どんな体調の時でも食べやすい。

●カニ身入りオムレツ
ほかのすべてのテーブルで注文されていた一品。
卵を惜しみなく使って、小山のように盛り上がったオムレツ。
ただ、自分のオムレツにはカニ身が少なかったような・・

●ソントーンレストラン
この店も地下鉄駅から15分ほど歩いてたどり着いた。

●トムヤムタレー(海鮮)
熱いうちに飲むと咳き込むような辛さ。
少し冷ましてから口にすると辛さが和らぎ、うまみも増してくる。

●カキの卵とじ
日本で食べるような大きなカキではないが、岩ガキのような濃厚な味。

●エビ煮込みそばカレー味


●モンコンワッタナー
ウイークエンドマーケットからの帰り、BTSの一駅分を歩いてたどり着いた。
乾期で気候も良かったせいもあって、今回の旅ではとにかくよく歩いた。
カオマンガイ(蒸し鶏ご飯)が看板メニュー。

●カオマンガイ
タイ料理では定番ながら、今回、初めて食した。
白身に白飯なので淡泊な味かと思いきや、鶏のうまみがご飯にしみ込み、ピラフのよう。

●店内
昼食時の店内。私たち以外はすべて地元のタイ人ばかり。
最初は店員さんにどう声をかけていいのかわからず、存在を忘れられていたが、途中で一人の店員が気づき、後は丁寧な応対をしてもらった。
  1. 2011/02/05(土) 23:55:52|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2010.11.06(Sat)

アイス&もみじの多様性

岩国・錦帯橋ではアイスクリーム、広島・宮島ではもみじまんじゅう、それぞれの地で小売店の競争が激化し、すごいことになっていた。

まずは錦帯橋。
●錦帯橋
この橋を渡りきった正面に土産物屋や飲食店が並んでいる。

その中でも目を引くのが「アイスクリーム」
特に「むさし」と「佐々木小次郎屋商店」の2つが競い合っている。
「むさし」は実に100種類以上を販売している。
http://www.sky.icn-tv.ne.jp/~soft-100/

われわれは、前を歩いていたお姉さん方の「小次郎の方が美味しい」という話し声を耳にし、小次郎商店に直行した。

●小次郎商店カウンター

●小次郎アイス
左から「モンブラン」「カボチャ」「抹茶」
冒険して失敗してしまっても、無理して食べないといけないので、結局、無難なものを選んでしまった。

かなり美味しく、他のも食べてみたいと思いつつ、1つで満腹してしまう。
他種類あるのは選択の楽しみがあるものの、実際はそのうちの1つしか食べられないとなると多種類の意味がないようにも思える。

こんなに多種類を売るのなら、安い値段で少盛りアイスを用意し、何種類も食べられるようにした方が、その特徴を生かせるのでは・・

結局、1つ食べただけで満足してしまったので、「むさし」との味比べもできなかった。
「小次郎敗れたり!」ということにもならなかった。

次に宮島の「もみじまんじゅう」
学生の頃には「こしあん」「粒あん」くらいしかなく、その後、人からのお土産で「抹茶」や「チーズ」をいただき「こんなんも出てるんや〜」と珍しがったが、今回、行ってみてびっくり。
チョコレート、みかん、ゆず、アーモンド、アップル、紅芋、カボチャ・・
さらにチーズも生チーズプレーン、ブルーベリーチーズ・・と細分化している。

もみじまんじゅうの場合は種類が多くても、1つ80円〜120円くらいで、店によっては試食できるので何種類も味見することができる。

すべて食べたわけではないけれども、坂本菓子舗の「もんぶらん(季節限定)」、対岸・宮島口おきな堂の「栗(季節限定)」、にしき堂「生もみじ」などが気に入り、お土産となった。

●左「もんぶらん」(坂本菓子舗)、右「栗」(おきな堂)

●「もんぶらん」なかみ

●「生もみじ」(にしき堂)
  1. 2010/11/06(土) 23:57:37|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

zacco

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約