環境カウンセラーの日々

2008年、環境カウンセラー(環境省)資格を取得したのを機にブログを開設。 自然環境、旅、モノなどについての独り言。

2012.12.30(Sun)

東京スカイツリー

国立科学博物館を出てJR山手線上野駅に向かっていたら、向こうから「スカイツリーシャトル」の表示があるバスがやってきた。
そのバス停も見えたので、思わす駆け出し、そのバスに乗り込んでしまった。

途中浅草寺などを経由しながら、約30分でスカイツリー真下に到着。
●スカイツリーシャトルバス車内から

真下に来ると車窓から見えなくなるので、このバスは天井の一部がガラス張りなっている。

●スカイツリー真下より

少し離れると、尺が大きすぎてカメラに収まらない。
むしろ真下に来た方がてっぺんまで画像に収まる。

●スカイツリーを支える鉄骨

どうしても上ばかり見てしまうが、スカイツリーを支える鉄骨群が目の前に見える。
これはこれで美しい構造をしている。
  1. 2012/12/30(日) 22:13:46|
  2. 風景|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.08.28(Tue)

2012☆夏景色

猛暑の今夏。

ある意味夏らしい天気が続いている。

●夏の水田(三田市藍本)

●あやしい雲(三田市川除)

ゲリラ豪雨か竜巻が起きそうなあやしげな雲。
今年は何度も見かけた。

●ニュータウン(三田市狭間が丘)のマジックアワー

RICOHのCX3(コンパクトデジカメ)についている「ミニチュアライズ」という機能で撮影。
盛夏,茜色の夕陽から日没後の紺色に移り変わる時間帯(マジックアワー)が美しい。
  1. 2012/08/28(火) 16:58:24|
  2. 風景|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2011.02.17(Thu)

基礎工事

職場の裏に大きな工場があったのだが、規模縮小のため撤退し、建物は取り壊され、ここ1年半ほど更地になっていた。

●更地
1年もたつと草が伸び始め、街の真ん中に広大な草原が出現した。
その「草原」の中にユンボで掘った水抜き用の小さな池が点在し、今冬にはそこに水鳥がやってきた。

●池と水鳥

●ヒドリガモ
今のところこの1種類で、定着している訳ではないが、それでもたまにやってきては水中の藻などをついばんでいる。

そのほかに、職場の3階の窓から工場跡地の草地で見かけたのは・・
チョウゲンボウ(猛禽類)、カワセミ、モズ、ツグミ、ヒヨドリ、コサギ、スズメなど。

チョウゲンボウやモズなどの捕食者がいるってことは、トカゲや昆虫類もこの草地にたくさん生息しているはず。

●工事始まる
ところが、この跡地にスーハーマーケットやドラッグストアが作られるという話が出てきてまもなく、ブルがやってきて地ならしがはじまり、巨大な管を抱えた作業車が現れた。

●基礎杭打ち込みの作業車
何をするのかと見ていたら、巨大なドリルで地面に穴を空け、10m以上も掘り進んだ後、ドリルを引き抜き、その穴にコンクリートの基礎柱を埋め込んだ。
この作業をこの一台の車、一人の運転手でやってしまった。

●巨大ドリル

最初は「せっかくの生き物の草地を壊さないで・・」という思いで作業を見ていたのだが、この作業車のパワーに圧倒されてしまった。

とりあえず今回の商業施設の工事は草地の半分だけにとどまるようなので、野鳥たちは残りの半分の草地は利用できる。

阪神間には公園緑地はあるものの、これだけの草原はなかなか見あたらない。
土地が売れ残ったままであればありがたいのだが・・。
  1. 2011/02/17(木) 23:11:31|
  2. 風景|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2011.02.15(Tue)

雪の日 20110215

今冬はラニーニャ現象とかで、寒波が一定のサイクルで襲ってくる。
でも、気温が低いだけで、これまではそれほどの積雪はなかった。

昨日、昼過ぎから降り出した雪は湿っぽく、積もっては溶け出していたけれども、次第に降雪量>融雪量となって、日が暮れる頃には白い世界に変わり始めた。

そして翌朝・・

●自宅より南側
(リコーCX3 ミニチュアモードで撮影)
地元民の車はスッタドレスタイヤをはいているので、こんな雪でも朝から車は動きだし、道路には轍の跡。

●自宅より北側
こちら側は民家の屋根、公園、丘陵地まで真っ白な世界。

●マンションの駐車場
(リコーCX3 ミニチュアモードで撮影)

●積雪
駐車場に昨日から止めてあった車。(他人様の)
積雪は15cmくらいか・・

普段の通勤経路がどのような雪景色か見てみたい気がしたが、今日は安全策をとって中国縦貫道で伊丹の職場へと向かった。

もちろん、伊丹では雪は跡形もなく消え去っていたが・・

  1. 2011/02/15(火) 23:43:16|
  2. 風景|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2011.01.03(Mon)

新雪の有馬富士

新年早々の大寒波で、山陰地方は記録的な積雪だとか。
三田市南部でも元日夜になって、雪が激しく降り出し、数時間のうちに10cmの積雪。

翌日朝は快晴。
しかし、気温が低いので雪は残り、路面は凍結している。

久しぶりに有馬富士公園の雪景色を見ようと車を恐る恐る出してみる。
昨夏購入した新車では初めての雪上走行。
スタッドレスタイヤではなく、オールウェザータイプのタイヤでどのくらい走れるのか試してみた。

かなり路面凍結しているところもあったが、ブレーキをかけず、ドライブモードの切り替えで減速して走行すると、坂道でも滑ることはなかった。

無事、有馬富士公園到着。

●有馬富士と福島大池
三田自然学習センター展望デッキより撮影する。
新緑、夏空、紅葉・・どの季節でも良い写真が撮れる。

●樹氷
水気の多い雪だったせいか、朝の低気温で凍っている。

●キツネ?の足跡
大きさ、形からするとキツネにかなと思うが、歩き方が少し違うような気がする。
タヌキとも似ていいないし・・

●ノウサギの足跡
人間が跳び箱を跳ぶような手足のつきかたをする。
前足で軽く地面を蹴り、大きな後ろ足で平行に着地した後、力強く蹴り出す。
この足跡は2頭(2羽)が同じ方向に走っている。
  1. 2011/01/03(月) 19:38:07|
  2. 風景|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2010.05.22(Sat)

瀬戸内海無料遊覧飛行

 大分に住む友人から「国東半島の干潟にカブトガニがいる」という情報を得て、出かけてみることにした。

干潟と言えば有明海、カブトガニと言えば岡山県笠岡市が有名で、国東半島に干潟があってカブトガニがいるとは初耳だった。

大阪空港から、JAC(日本エアコミューター)のプロペラ機に乗る。


●DHC−8−400(だったか・・)

実は、この便は「大分空港視界不良のため、引き返す可能性のある条件便」だった。
しかし、関西地方は好天だし、大分の友人に聞いてみても「雨は降っていないし、天気は悪くないよ」との返事。
ツアー客はキャンセルしてしまったので、機内はがらがらのまま飛び立った。


●昆陽池(伊丹市)

離陸直後に昆陽池(こやいけ)が見えてくる。
この池は奈良時代の高僧「行基」が建設を指揮したと言われており、現在は池の周辺が整備され、こやいけ公園として公開されている。
その池の中に人工島が日本列島の形をしていて、大阪空港離陸便から見えるようになっている。
今の人工島の住人はカワウとカラス。


●人工島 ポートアイランド(下)と神戸空港(上)

大阪空港から西へ向かう便と、神戸空港から離陸する便がほぼ同じコース上を飛ぶ。高度だけを変えて衝突を避けている状態。


●明石大橋と淡路島(上)

プロペラ機なので、比較的、低い高度で飛ぶ。
須磨水族園、明石天文館、明石城趾など少し大きな建物などは、上から確認できる。


●瀬戸大橋と香川県坂出市(向こう側)

この下をクルマで通過し、四国のうどん店を目指したのが、ちょうど20日前。
.http://taniyan.dtiblog.com/blog-entry-154.html


●不思議な風景
島の南側は濃い霧に包まれて、海面さえも見えない。
一方、北側はきれいに晴れ渡り、濃紺の海の底までも見えている。
島をはさんで北と南で海上の天候が極端に違っている。

しかも、この島の南に位置するのが大分県。
少しイヤな予感が・・

それでも、飛行機のシートベルト着用サインが点灯し、格納庫から車輪を出す音が聞こえ、飛行機は高度をどんどん下げていった。

そしてそのまま着陸・・っと思ったら、急に機首を上げ、空港ターミナルビルの上を通過してしまった。


●大分空港

その後、空港上空を旋回すること5回。
天候は晴れ、空港も、国東半島もよく見えるのに、着陸経路の海上部分だけに濃霧がかかっている。
なんと意地悪な「霧」。

雲なら、その中を突ききってもその下にも広い空間があるのだが、霧の場合はそのすぐ下は海か地面。
雲よりも霧の方がはるかに操縦技術が難しい。

ということで、結局、大阪まで引き返すことに。
乗客誰もが困っているに違いないが、それでも機内はいらだつ人もなく「まっ、しゃーないな」という雰囲気。
クルーの人たちがとても気を遣って、恐縮していた。
普段なら出てこないコーヒーやジュースを配ってくれた。


●大阪、大阪城

旅の最後に、夕景の大阪の街を見ることができた。

大分のカブトガニは、たいへん残念だったけど、航空運賃は全額返金され、2時間の「瀬戸内海無料遊覧飛行」を楽しむことができた。








  1. 2010/05/22(土) 21:48:57|
  2. 風景|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2010.03.21(Sun)

今年も黄砂襲来!

AM7:30、今朝は息苦しくて目覚めた。
鼻が詰まってる・・

カーテンを開けると、外はどよ〜んと曇り、薄暗い。

霧?

それにしては北風が吹いているし・・

AM10:00くらいには明るくなってきたが、依然として「霧」が濃い。

朝刊を見ると「黄砂」飛来の予報が出ていた。

それにしても、ニュース映像でみた「北京」並の黄砂だ。



普段はベランダから15km先の六甲山が見えるが、今日は2km先しか見えない。

昨年の黄砂記事→
http://taniyan.dtiblog.com/blog-entry-73.html
昨年はこんなにひどくなかった。
まだうっすらと六甲山が見えている。

「黄砂」と「アレルギー性鼻炎」とは自分の体では有意な相関関係がありそう・・。




  1. 2010/03/21(日) 11:23:12|
  2. 風景|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

zacco

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約