環境カウンセラーの日々

2008年、環境カウンセラー(環境省)資格を取得したのを機にブログを開設。 自然環境、旅、モノなどについての独り言。

2012.01.28(Sat)

学校ビオトープにカブトムシ幼虫

三田市立武庫小学校にあるビオト−プで冬の生き物観察会を実施。

●椎茸のほだ木

冬は動き回る生き物が少ないので、朽ち木や土の下に眠っている昆虫を探す。

昨年、ビオトープ池のまわりに、椎茸ランドからいただいた使用済みの椎茸のほだ木を積んでおいた。

そこにクワガタやカミキリムシなどが卵を産みつけているはずで、それが孵化して今頃は幼虫になっているはず・・。

●朽ち木割り

子ども達がハンマーでひたすら朽ち木を割る。
みんな結構、楽しみながらやっている。

が、結局、今年はほとんど何も生き物は見つからず。
(昨年はチビクワガタの成虫やカミキリムシの幼虫が見つかった)

●昨年 

そして今年

●腐葉土

ところが、朽ち木を取り除いた下に腐葉土が出来ており、その中に思わぬ「お宝」が眠っていた。

●カブトムシ幼虫

巨大なカブトムシ幼虫が3匹。
みんなにお披露目して写真撮影した後、元の場所に埋め戻す。
来年の夏が楽しみ。(といってもいつ出てくるかわかないが・・)

他の生き物の痕跡も見つかった。

●キツネの巣穴

武庫小学校校庭でキツネの姿の目撃情報があり、すぐ隣にある三田谷公園に探索に出かける。
池につながる南向きの斜面にキツネの巣らしき穴を見つける。
巣穴はおもに子育てに利用されるので、今は使われていない様子。

●ハトの羽毛が散乱

ビオトープ近く(小学校敷地内)に、ハトの羽毛らしきものが散乱していた。

このような食べ方をするのはタカ類(鳥)?かもしれない。
  1. 2012/01/28(土) 11:15:34|
  2. ビオトープ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.01.26(Thu)

徳島のラーメンと年明けさぬきうどん

新春の香川県の話題は「『丸亀製麺』の路面店が香川県初出店!」

 「丸亀」と香川の地名を冠していながら、本社は兵庫県にあり、先に北海道から沖縄まで全国チェーン展開を果たし、ついに讃岐うどんの本場に乗り込んできた。
注文の仕方や天ぷら類の取り方は讃岐うどん方式をシステマティックに取り込み、チェーン展開に成功したが、果たして本場で味と値段で勝負できるか・・
香川の報道各社も興味津々の様子。

まあそれはそれとして、最近、年越しそばに対抗して「年明けうどん」が讃岐うどん各店でメニューの中に入ってきている。

●三徳(高松市)

●年明けうどん(545円)

特に決まった形式はないが、うどんの具の中に「紅色」の縁起物を入れるというのが定義らしい。
例として、かまぼこ、梅干し、エビ、ニンジン、キムチ・・・等々

●あん餅?

この店の「年明けうどん」がおもしろかったのは、香川県では雑煮に入れる白味噌出汁で、具として「あん餅」が入っていたこと。
かなりボリュームがありそうと思ったが、以外とあっさりとしていて、一気に完食でした。
  1. 2012/01/26(木) 23:55:47|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.01.22(Sun)

徳島のラーメンと年明けうどん

正月明け、ツレアイの実家に向けて車を走らせる。

自宅から約40分。
朝一の運転は調子が出ないので、四国に渡るときはいつも「淡路サービスエリア」のミスター・ドーナツでコーヒーを飲むことにしている。
が、今年は明石大橋を望む場所にスターバックスが出来ているので、そちらでテイクアウトした。
で、コーヒーを抱えて外に出てみると、冬の青空の下、明石大橋がくっきりと見えている。

●わたるくん
わたる君の頭の上にカメラを乗せて、明石大橋をバックにセルフ撮影出来るようになっている。

目的地は香川県なのだが徳島道経由で向かうことにする。

●徳島県美馬市脇町

この町には「うだつ」が残る町家が保存されている。
「うだつ」とは隣家との2階の間につくる防火用壁のことで、これをつくるにはそれなりの資産家でないといけない。
「うだつがあがらない」家の主=資産をもたない主 ということになる。

●ラーメン(中華そば)店「くにおか」

「徳島ラーメン」の店ではなく徳島のラーメン(中華そば)店。

●中華そば 500円

茶色の豚骨醤油スープに中細麺が「徳島ラーメン」の特徴→
http://taniyan.dtiblog.com/blog-entry-65.html

ところが、この店は黄色の豚骨スープでさらさら系、それでいてもコクは十分で一度食すればやみつきになってしまいそうな味。
チャーシューも油こくなく、普通の中華そばにも大きなサイズが入っている。

最後にスープを飲み終わったとき、この味に見覚え(味覚え?)があことに気づいた。
30年近く前、高架工事中の阪急宝塚駅近くにあったラーメン店の味にそっくりで、その味にやみつきになって頻繁に通った。ところがその店は阪急高架工事が終わったとたん行方不明になってしまった。

まっ、まさかの再会か!
確かに壁面には旧阪急ブレーブスや阪神タイガースの選手達のサイン色紙などが張られており、まさに阪神間のにおいがぷんぷんする。

この日はそのまま店を出てしまったが、次回、訪れたときにご主人に確かめてみよう・・と思ったが、それまで待ちきれず、ネット検索で店やご主人の経歴など確認すると、確かに「阪急ブレーブス」に所属していたプロ野球選手で、引退後、徳島県吉野川市鴨島にある「王将」という店で修行したとのこと。

確かに阪神間にいたのは事実だったが、ラーメンとは関係がなさそう・・・。
ちょっと残念。
  1. 2012/01/22(日) 23:40:47|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.01.02(Mon)

携帯機種変更

これまで使っていた携帯電話が今年の7月に使えなくなる(電波方式が変わる?)ということで、さかんにダイレクトメールが届くようになり、auの策略かと思いつつも、この12月にやむなく機種変更した。

●歴代携帯(左から初號機、弐號機、参號機)
レアメタルのリサイクルの面では旧機種を携帯メーカーに返却した方がいいのだが、旧2機種ともとても気に入っていたので手元に置いておきたかった。

●初號機 CASIO G'zOne C409CA
2001年購入。
カシオG-shockのデザイナーが手がけたタフネス携帯。
そのころ頻繁に野外調査に出かけていたので、当時では珍しい防水・防塵仕様のこの携帯を購入した。
ただ、日常仕様としては重く、液晶画面が小さいのでメールを見るのがつらかった。

●弐號機 SANYO talby(タルビー)
2004年購入。
プロダクトデザイナーのMarc Newson氏がデザインしたスリム携帯。
文字キーがそれぞれ離れていて間違いなく押せる。
高機能はないけれどもいつまでも使い続けたかった携帯。

●参號機 iida G11
2011年12月購入。
スマートホン購入も考えたが、職場でも家庭でもパソコンが身近にあるのでスマートホン接続基本料約5000円が無駄かなと思い、この「スマートホン似」の携帯にした。

機能は満載だが、まだまだ使いこなせていない・・・
  1. 2012/01/02(月) 21:22:01|
  2. モノ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.01.02(Mon)

エコプロダクツ2011

新年早々、なぜ「エコプロダクツ2011」・・?

昨12月後半、ブログを書くのをサボったので今になってしまった。

12月16日〜17日、東京お台場「ビッグサイト」でエコプロダクツ2011を見に行く。
http://eco-pro.com/eco2011/

●「宗谷」(船の科学館)
第一次南極観測隊で使用された「宗谷」が「ゆりかもめ」の車窓から見える。
この船、戦争中にはミッドウエー会戦をはじめ南方の激戦をくぐり抜け、戦後は引き揚げ船としても活躍したとのこと。

●東京ビッグサイト
名前のように、とにかくでかい会場。
入場無料(入り口での受付は必要)。

●看板
看板を撮影しつつも実は看板のすぐ横を「AKB48」風の5人がマネージャーらしき人に連れられて歩いてきたので、こっそり撮影。
結局、本物か「SKE」「NBA」かそれとも全く別人か・・真贋は不明。

●「SONY」のブース
会場内、エコ関連企業だけでなく日本の名だたる大企業がほぼ参加。
どの企業も力を入れているのが、子ども向けのプログラムとプレゼン。
このSONYのブースでも子ども達に未来風の研究員のユニフォームを着せてラボに参加させていた。

企業が若い世代をターゲットにしているせいか、この金曜日は小・中・高校生が大型バスを連ねて多数来場していた。

●エコカップ
館内の臨時レストランで飲み物を頼むとコレに入れてくれる。
自然に土に帰る紙コップ。

●「クラレちゃん」アルパカ人形

大企業だけでなく、中小企業、大学の研究室、地方公共団体、NPO団体など計752団体も出展していて、すべて見て回るには私のいた2日間ではとても足らない。
それでも、個人的には他の団体の方々と話が出来、企業の方の丁寧な説明も聞けたのでわざわざ関西から来たかいがあった。

画像も買い換えたばかりの携帯電話でたくさん撮影したのですが、ぶれぶれで大半が失敗作。
個々で紹介できないのが残念。

参加者も3日間でのべ181487人とのこと。
  1. 2012/01/02(月) 12:24:29|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.01.01(Sun)

モンベル福袋2012 

新年あけましておめでとうございます。

悪天気ではなかったもののも目覚めたときの太陽は雲の中。

でも7時半くらいに一瞬、初日の出を拝めた。



例によって今年も初詣は後回しにして、先にイオン詣。
開店一時間前(8時)にイオンモール神戸北に到着したら、モンベルに一番近い近い入り口には先客が20人ほど。



今年は意外と列に並ぶ人は少ないな・・と思いきや、広い平面駐車場には「アクシーズファム」などの人気店の整理券待ちの列が数百人出来ている。

9時ちょうどにイオンモールの扉が開く。
列の前の方にいた余裕からか、ゆっくり歩いてエスカレータに向かう。が、後続の人たちが猛ダッシュで追い越していくので、自分も早足でエスカレータを駆け上る。

モンベルの店に入ったのは5番目くらい。
余裕でMサイズをゲットできた。
ただ、続々と人がなだれ込んできて、3分ほどでM,Lサイズは売り切れた。

その後は「カルディ」でコーヒー&食品の福袋、「サンマルクカフェ」のコーヒー券福袋を買い、すぐに撤収した。(長居すると衝動買いしそうなんで)

自宅で「おせち&雑煮」を食べてようやく正月が始まる。

その後、「モンベル福袋2012」を開封。

●1万円福袋外観(テープがあるのが店頭販売の証拠)
事前申し込みで元旦配送もあるのだが、少しは苦労した方が御利益がありそう・・という勝手な思い込みがあるので、寒風の中、1時間並んで買うことにしている。

●ストレッチサーマラップジャケット
(14800円)★★★★☆
軽量で暖かいジャケット。ファスナーのエレメント(合わせ目)が見えないのが売りでシルエットが細身。これ以上お腹が出てくると目立ってしまうので要注意。収納袋もついている。


●オーガニックコットンTシャツ
(2600円)★★★☆☆
環境と肌に優しいコットンTシャツ。
最近は真夏にコットンは着ないので、重ね着などで活躍しそう。

●ORGプリントヨウWIC.ライト長袖Tシャツ
(1400円アウトレット価格)★★★☆☆
ウィックロン製、UVカット素材で春秋のアウトドアで使える。ただ少しデザインが古くさいのでインナーとして使うことになりそう。

●O.D.キャップ
(1600円)★★★★☆
UVカット素材の夏用キャップ。
ちょうど夏用キャップが欲しかったので、これは活用できそう。

●シャーミース・マフラー
(800円アウトレット価格)★★★★☆
肌触りが優しく、暖かいシャーミース素材。
水色系のマフラーは持っていないので他のマフラーとTPOによって使い分けできる。

総計21,200円
今年の福袋は色・デザインとも「使えないもの」が入っていなくて、まずまずの内容だった。マイナス点としてはアウトレット品が入っていたくらいか。(それでも色・素材としては申し分なし)

で、結局、今年の福袋運勢は「中吉」で決定!
  1. 2012/01/01(日) 15:54:50|
  2. 買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール

zacco

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約