環境カウンセラーの日々

2008年、環境カウンセラー(環境省)資格を取得したのを機にブログを開設。 自然環境、旅、モノなどについての独り言。

2012.10.28(Sun)

東北へヂ税鮖骸然観察の森(仙台)

東北最終日は仙台市太白区にある太白山自然観察の森へ。
ここにある自然観察センターに友人が勤めているのでガイドツアーをしてもらうことに。

「太白山自然観察の森」→
http://www.sendai-park.or.jp/web/info/taihakusan/index.html



仙台の中心地から車で30分ほどで、住宅地にも隣接しているのに、良好な森が残っている。

●??グモ
背中の模様がおもしろいクモ。
せっかく名前を教えてもらったのに、その場では覚えていてもすぐに忘れてしまう。
やはりメモを取らねば・・。

●コナラの幹
1匹のカミキリムシが産卵のために幹の周りに穴を開けている。
これはうまれた幼虫が効率よく餌(幹)を食べられるようにしているためとか。
ガイドツアーでなければこんなことは気づかずに通り過ぎている。

●??の幼虫
食草の間から顔をのぞかせた幼虫。
(これも名前が出てこない・・えっ〜と・・何やったっけ?)

●キノコ類
ちょうど数日前に雨が降ったとかで、森ではあちこちでキノコが沢山顔を出していた。
昆虫、植物、鳥類に詳しい友人でもさすがに菌類は勉強中とかで、食べられるかどうかはわからないとのこと。
一見、シイタケ似なのですが。(椎茸は材木に生える)

●自然観察センター内の展示
館内の展示は手作りの物が多く、季節ごとに少しずつ入れ替えられている。
特におもしろいと思ったのはコレ。
死んでしまった昆虫の頭だけを取り、小さなケースに入れて正面から見られるようにしてある。

今回の旅では野生のほ乳類を見ることができなかったが、翌日の友人からのメールで我々が帰った後、この太白山自然観察の森にニホンカモシカ(天然記念物)が姿をあらわしたとか。
すごい!
  1. 2012/10/28(日) 22:31:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.10.23(Tue)

宮城県へど鷏沼(かぶくりぬま)

初日に宿泊した鳴子温泉郷「ぬまくら」に置いてあった案内チラシが気になって、「蕪栗沼」へ。

ここは2005年にラムサール条約湿地に登録され、しかも沼だけでなく冬期湛水水田(冬の時期にも水を張っている水田・冬水たんぼ)も含まれている。

●掲示板

ラムサール条約湿地に日本で始めて登録されたのが釧路湿原で(1980年)、2番目が蕪栗沼のすぐ近くにある伊豆沼・内沼(1985年)。

この2つはビオトープ管理士2級資格試験に向けて勉強したのでよく覚えている。

その後、続々と登録されて覚え切れないが、調べてみると兵庫県豊岡のコウノトリの生息する水田、沖縄・那覇の漫湖、北海道野付半島、福井の三方五湖、琵琶湖、宮島、串本、久住の坊ガツル、屋久島の永田浜と、ここ10年ほどの間に知らぬ間に訪れていた。

●蕪栗沼

まだ冬鳥の季節には早いかと思ったが、すでに沼は満員状態。
ここにいたのはほとんどがカモ類。(オナガガモ?)
旅の途中なのかもしれない。

●マガン

水田は稲刈りが終わったばかりで水張りはこれから。
それでも待ちきれず、この沼の主役「マガン」(天然記念物)が多数飛来している。
日本に飛来するマガンの9割が宮城県の伊豆沼、内沼、蕪栗沼、化女沼で冬を越すという。

●飛び立つマガン

人に慣れているようで、それでも一定の距離内(50mくらい)に近づくと、一斉に飛び立ってしまう。
「野生動物」というのを意識せず、不用意に近づきすぎた。
 反省・・。
  1. 2012/10/23(火) 23:01:12|
  2. エコ旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.10.20(Sat)

宮城県へ5だ臂

 せっかく宮城県北部まで来たので世界遺産「平泉」まで足を伸ばそうかと思っていたら、宿の従業員さん情報では「この連休は混むよ。駐車場に入るまでの道で大渋滞するよ。」とのこと。

元々、渋滞&人混み嫌いの我々はすぐに切り替えて、一関市から太平洋側に向かって車を走らせる。

一関からほぼ真東に走ると漁業の町「気仙沼」。
内陸側から市街地に入ると、車窓からの風景は一見復興出来ているかのように見受けられる。
(車を停めてじっくり見たわけではないので、確かではない・・)

ところが、海岸沿いの地域に出てみると、広大な空き地がひろがっている。
基礎部分のコンクリートや曲がった鉄骨がむこだしになっていることで、ここが元は住宅地であったことがうかがえる。

津波の被害が特に大きかった場所。
●気仙沼鹿折地区

●同

復興計画が出来ていないせいか、まだ住宅はほとんど更地のまま。
先の台風の大雨か高潮の影響で、敷地内に大きな水たまりが出来ている。

●陸に打ち上げられた漁船

大きながれきはほぼ片付けられていたが、この漁船だけが更地に取り残されている。
津波の大きさを思い知らされる。

●下敷き

船の近くまで行ってみると、車が1台完全に下敷きになったまま。



地元鹿折中学の卒業生が、この場所にひまわりの種をまき、今夏、立派に育っていたのをニュース映像で見た。まさにこの場所。

●鹿折駅前?

左のバス停表示ではここは「鹿折駅前」?
震災前の地図で確認すると、本当にこのすぐそばにJRの線路があり「鹿折駅」が存在していた。
今の様子からはうかがい知れない。

この船の近くにプレハブづくりの復興商店街がある。

●気仙沼復興マルシェ(Tシャツアート)

ちょうどこの日、カツオの町つながりで高知県黒潮町からカツオの塩たたき、砂浜Tシャツアート、カツオたたきバーガを持って支援部隊が来ていた。
(カツオのたたきバーガーは地元の高校生が考案したメニューとかで有名)

●プランター

オレンジ色のカエル型プランターは漁業で使うブイをくりぬいたもの。
仲間の一人がこれを購入し、むき出しのまま持って帰ろうとしたら、飛行機のCAに「ハロウィンのかぶり物?」と間違えられたとか・・

●特急寿司

次は別の場所にある復興商店街。
ここで昼食を取る。
「特級」ではなくなぜか「特急」寿司。
回転寿司がものすごく早く回るのか・・

●「特急寿司」店内

カウンターの上に機関車のミニチュア。
震災前の店では店内に機関車を走らせ、その貨物に寿司を乗せて走らせていたとか。
確かに回転寿司より早いのかもしれない。

●上にぎり(1100円)

さすがに漁業の町の寿司店、こんなにネタは大きくても値段は安い。
エビ頭入りの味噌汁と共に美味しくいただきました。

●最新型震度型

これは店主のシャレ。
確かにこれが一番わかりやすいのかも。
  1. 2012/10/20(土) 22:16:42|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.10.14(Sun)

宮城県へ栗駒山

2日目は栗駒山(1627m)へ。

事前リサーチでは、紅葉が始まるこの時期、お気軽に登れる「いわかがみ平ルート」は駐車場に入る車で渋滞するとのこと。

そこで、人の少なそうな西側の「湯浜ルート」から入ることにした。

●ブナ

登山口からすぐにブナの森になり、奥に進むに従って1本1本が太く大きくなる。

●林冠

夏緑樹林帯なので明るい森。
でも上も見上げると木々が光の取り合いように枝を伸ばしている。

●キノコ

キノコがあちこちで傘を出している。
が、どれが食べられるか・・素人には手が出ない。

ブナの森を歩くのは心地よい。

が、3時間歩いても視界は開けず、やがてクマザザが両側から覆い被さってくる。

すでに時刻は13時をまわったのにまだたどり着かない。
(出発が遅かった!)

目的地には昼前に到着し、午後からは下山し始めるのが山の常識。

あと15分歩いても何も変わらなかったら諦めて下山・・
と思っていたら急に視界が開けて、すばらしい景色が待っていた。

●栗駒山

私たちが歩いてきた森はまだまだ緑色だったのに山頂はすでに紅葉。
照葉樹の混じる関西の紅葉とはまた違う。

●高層湿原

●リンドウ

ここだけ水が溢れ、木々が育たず湿原となっている。
人が少ないうえに見晴らしが良く、気持ちの良い場所。
ここで昼食&休憩をとりそのまま下山することにした。
  1. 2012/10/14(日) 18:42:23|
  2. エコ旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2012.10.14(Sun)

宮城県へ〔鳥匆浩郷

仙台に住む友人を訪ねて、「自然大好き仲間」達と宮城県へ。

午後便で仙台入りしたので、初日はどこにも寄り道せず鳴子温泉郷へ直行。

(事前に仙台市内のホテルを予約しようとしたらどこも満室。
あまりにも空きがないので変?と思ったら「みちのくよさこい祭り」があって全国から何万人も人が集まるとのこと)

●鳴子温泉郷・川渡「ぬまくら」新館

元は「湯治」目的の長期滞在型の宿だったようで、この建物の奥に旧館がある。

●「ぬまくら」の廊下

車いす利用を想定し、かなり幅広い。
部屋への入り口も段差がなく、バリアフリーのトイレも用意されている。
部屋の大きさも10畳あり、畳+フローリングで車いすで食事できるようなテーブルまでついている。

●夕食

部屋で食事が出来る。
山の宿だと「川魚」料理が付きものなのに、それがなく、地元の農産物に海産物、仙台牛など豪華なメニュー。

●大きな刺身

海の宿で出てきそうな刺身。

掛け流し温泉もあって、これで1泊2食11000円はお得だった。
  1. 2012/10/14(日) 17:53:00|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール

zacco

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約