環境カウンセラーの日々

2008年、環境カウンセラー(環境省)資格を取得したのを機にブログを開設。 自然環境、旅、モノなどについての独り言。

2010.01.30(Sat)

探鳥会〜武庫川〜

 武庫川上流ルネッサンス懇談会主催の「武庫川探鳥会」に参加する。

 自分も主催者側だが、講師は三田野鳥の会に依頼し、準備・案内は懇談会事務局にしていただいたので、私は仕事らしい仕事はせず、一般参加者に混じってしまった。


●駅前での説明


●武庫川
 三田市街地より上流にはたびたび出かけるが、下流部に来るのは久しぶり。

 かつて、このあたりは河道が大きく蛇行していたが、たびたび氾濫したため、30年ほど前に河川改修が行われ、一直線になってしまった。
 
 それ以降、洪水の被害はほとんどなくなったが、「川ガキ」にとっては面白みのない川になってしまった。

 それでも月日がたつと、河床に砂が堆積し、ツルヨシが生えヤナギの木も復活してきた。
 また、低水敷内で河道は蛇行し、川の流れに変化がでてきた。

そして・・今日
 

●カワセミ

 複数のカワセミをみることができた。
しかも、野鳥を撮るには不十分なデジカメでも、このくらいの姿を撮影することができた。

 コンクリート張りのまっすぐな川でも、月日がたてば少しずつ生き物は生息できるようになってくる。
 
 ただし、かつてのような「淵」がないので、カッパは戻ってくることができない・・。


●橋の上から
 寒風の中、この橋の上に30分くらいいた。
 
武庫川&堤防
 →カワセミ、コガモ、ダイサギ、ジョウビタキ、トビ、カワウ、モズ、ホオジロ、コチドリ、シギ類、セグロセキレイ、カワラヒワ、カシラダカ、ハシブトガラス

水田・畑
 →スズメ、ヒバリ、ケリ、ツグミ、ムクドリ

駅前のビル
 →イソヒヨドリ


  1. 2010/01/30(土) 18:07:16|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<霧の朝 | ホーム | 簡易雨水利用タンク>>

コメント

寒中ご苦労さん

好きこそなんとやら・・?寒中、ホームコタツに潜って、うたた寝している者から見て、理解に苦しむことしきり・・。
  1. 2010/02/10(水) 11:36:47 |
  2. URL |
  3. 谷本  要 #-
  4. [編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taniyan.dtiblog.com/tb.php/129-5d3727e4

プロフィール

zacco

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約