環境カウンセラーの日々

2008年、環境カウンセラー(環境省)資格を取得したのを機にブログを開設。 自然環境、旅、モノなどについての独り言。

2008.05.11(Sun)

気配のないペット

 半年前から野生のアカネズミを飼育している。
正確に言うとペットではなく、県に許可を得た上で、A公園での生息調査の時に捕獲し、生態研究?のための飼育を続けている。



自然に近い状態を作るために、45×45×45のアクリル水槽に、ペットショップで売っているハムスター用の土(ピートモス?)を厚さ15cmくらい敷き、そこに素焼きの土管(長さ約20cm)を埋め込んでいる。

●穴の空いた土管からお尻が丸見え

 
ハムスターの様に、餌を両手で持って食べたり、夜間走り回ったりするのを観察しようと思っていたのだが、結局、この半年間で数回しか姿を見ていない。それも、たまたま水槽をのぞき込んだら地上に出ていて、眼があった瞬間にものすごい勢いで土の中に潜り込んでしまった。ハムスターのように夜中にゴソゴソ音を立てている事もない。また、動物臭もない。

ということで、結局、生態研究はできていないのである。
この半年間でわかったことは・・
「餌がなくなっている事以外は、生きている気配がしない」ということ。

ペットとしては物足りないネズミであるが、自然界ではフクロウなどの猛禽類、ヘビ、キツネなどの優秀なハンターに狙われやすく、森や草原で暮らしてゆくのには、この忍者のように「気配を消す」ということは、必要な能力かも知れない。



●半年ぶりの身長測定
正しくは、ネズミの体を仰向けに寝かせて、鼻先から尻尾の先まで測るのだが、扱い慣れた専門家でないと難しい。きつく掴んでしまうと弱ってしまうし、スキを見せると大捕物帳が始まってしまう。

  1. 2008/05/11(日) 22:46:12|
  2. 生きもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ついに・・自然環境調査080506 | ホーム | 魚のようなオタマ>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/10/09(木) 17:34:24 |
  2. |
  3. #
  4. [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/10/12(日) 16:56:10 |
  2. |
  3. #
  4. [編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taniyan.dtiblog.com/tb.php/20-310e17ad

プロフィール

zacco

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約