環境カウンセラーの日々

2008年、環境カウンセラー(環境省)資格を取得したのを機にブログを開設。 自然環境、旅、モノなどについての独り言。

2012.05.23(Wed)

ため池の生き物調査

ようやく5月らしい好天の休日。
神戸市北区のため池の生き物調査に出かける。

●里の水田とため池
今年は気温が低めで、ようやく水田の耕起が始まったばかり。

●ミズニラ
「ニラ」とは全く別の種類で、こうみえてもシダ植物の一種。
ため池の堰堤が土からコンクリートになるとともに、この種も数を減らしている。
環境省の準絶滅危惧種、兵庫県RDBのCランク。

●シュレーゲルアオガエル
金色の目が愛らしい。
山すその水田では普通に卵塊を見ることができる。
が、ほ場整備の終わった水田では鳴き声さえも聞こえない。
兵庫県RDBのCランク。

●ギンヤンマ類の羽化殻
肉食性の幼虫がこれだけ密度が高いということは、捕食される他の生き物も数が多いということでもある。

●カワバタモロコ
今回の調査目的がこの魚。
元々は環境の悪化にも図太く生きてゆける魚ではあるけれど、ため池の改修やオオクチバスの放流によってどんどん生息地が減ってきている。
神戸市でも生息地は限られている。
兵庫県RDBのAランク。

●調査
このあたりでも面積の広い池はほぼオオクチバスが違法放流され、カワバタモロコの姿は見られないが、山あいの「こんな池に・・」と思ってしまう場所では多数生息している。
調査には高校生も手伝ってくれた。(定期考査間近と言いながら・・)

●「豊助饅頭」
帰り道、偶然に満月堂の前を通ったのでこの「豊助饅頭」をお土産に買う。
一個60円。(10個入り600円)

●なかみ
薄皮につつまれたきめの細かいこし餡。
一口サイズなので一気に何個でも食べられそう。
  1. 2012/05/23(水) 23:46:26|
  2. 調査|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<春を食べる | ホーム | カモフラージュしすぎも・・>>

コメント

カワバタモロコ

家の近く(神戸市北区緑町)に野池が2箇所有り子供を連れてよく魚採りに行きますが、タナゴやモロコが採れ現在も水槽で約20匹飼育しています。それがカワバタモロコによく似てます。もしそうなら貴重な野池ですか?
  1. 2012/06/25(月) 01:48:27 |
  2. URL |
  3. けんパパ #-
  4. [編集]

かなり貴重です

レス大変×2遅くなりました。
多忙な6月で自分のブログチェックさえも怠っていました。すみません。m(_ _)m

そのカワバタモロコですが、池の改修や外来魚の違法放流によって神戸市だけでなく兵庫県下でも生息地が減少し、兵庫県レッドデータAランク(絶滅危惧種)に指定されています。是非ともその池のカワバタモロコは保全すべきです。神戸市で保全活動を行っているのは「水辺ネットワーク」です。
  1. 2012/07/02(月) 23:35:54 |
  2. URL |
  3. zacco #-
  4. [編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taniyan.dtiblog.com/tb.php/276-0edf5adc

プロフィール

zacco

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約