環境カウンセラーの日々

2008年、環境カウンセラー(環境省)資格を取得したのを機にブログを開設。 自然環境、旅、モノなどについての独り言。

2013.09.29(Sun)

2013夏 奄美へヅ鯱儚拯啼

昼間はずっと海にいて、夕方、湯湾岳の展望台へ向かう。

●湯湾岳展望台から焼内湾
夕暮れ、焼内湾に沈む夕陽を見ることが出来る。
ちょうどこの日は台風の影響で雲が多かったが、流れていく雲の隙間から太陽の光が差し込んできた。
これだけの景色が見られるのに、ここも誰もいない。

●湯湾岳の原生林
奄美の原生林と言えば金作原(きんさくばる)原生林が有名で、エコツアーも沢山出ている。
南部の湯湾岳周辺も原生林が残っているが、遠いのと道が広くないのとで、観光客とはほとんど出会わない。

●道路標識
この林道の標識は、対車や対人間向けのものではなく、希少な野生生物のものが多い。

●希少生物

●アマミサソリモドキ(尾なし)
展望台の手洗い場で手を洗おうとしたら、そこにいて、ぎょっとして飛びのいた。
初めて見た虫(正確にはクモに近い)なので、毒があるかどうかもわからなかったが、サソリに似ているので「危うきには近寄らず」。
後で調べると、細い尾の付け根から皮膚に炎症を起こす液を噴射するらしい。
  1. 2013/09/29(日) 22:27:34|
  2. エコ旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2013夏 奄美へげ案潦ご | ホーム | 2013夏 奄美へμ襪領啼>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taniyan.dtiblog.com/tb.php/335-4226d2c2

プロフィール

zacco

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約